由美江先生の「英語でピアノ」相乗効果で広がる可能性

(先生、保護者向け)。 アメリカで17年の指導経験をお持ちの宮武由美江先生が、「なぜ英語でピアノが求められているか?」を、豊富な経験を元に書いてくだっています。
43本公開中