コラム一覧へ

「LET IT GO」ありのままで♫(アナ雪主題歌)英語版〜カラオケ三昧〜

新型コロナウィルス/COVID-19の終息の気配はなく、まだまだ自宅にいる時間が多いこととお察しします。今回は、生徒が自宅で楽しみながら英語が学べるよう、英語のカラオケ音楽を作成しました。先ず、日系アメリカ人Karen(7歳の頃)の歌で⬇️発音を参考にしながら字幕と合わせて歌ってみましょう♫

⬇️次にカラオケ音楽と合わせてみましょう♫

⬇️更にピアノ伴奏のみでシンプルなものと歌ってみましょう♫

最初の動画の歌声は、3歳半から8歳まで育成した生徒のKarenが、「絶対に歌いたい!」と言った曲で、ケンタッキーからオレゴンに引っ越す直前に励みと思い出となるよう、彼女に捧げたものです。

次回は、KarenにピアノについてのQ & A をブログのニュースレター向けのコーナーで掲載したものをご紹介したいと思いますので、是非英語の参考にしてください。(*写真は、Ab Major の譜読みが未だ難しかったKarenに臨時記号に変えて編曲した楽譜です。)

さて、「With コロナ」で、COVID-19のリスクと常に隣り合わせの日々ですが、如何お過ごしでしょうか。私は冷静に信憑性のある情報を常にチェックして、「確実性と安全性」を最優先し、今月は対面レッスン(face-to-face)を再開しませんでした。生徒も私の考えを尊重してくれましたので、安心して今月もオンラインレッスンのみに集中出来、更なる快適さ、上達、楽しさを常に意識し生徒と共に精進する日々です。

オンラインじゃダメという生徒がほぼゼロな理由は、「成果/上達」が対面と然程大差なくあるのが大きいと感じます。これもあれこれ何がBestかを納得いくまで、複数の方法を試す私に付いてきてくれた生徒のお陰でもあり感謝です。生徒側も質を上げるのは自分たちにとってプラスな上、ピアノだけでなくITの知識やスキルはあるのに越したことがなく、多方面において活かせると気付き、もう苦手と言っていられないと、最高の学びの機会と捉え、時代に乗り遅れられない!と向き合い、当初と比較して色々出来る様になれました👏

先生のグランドピアノが恋しい以外は特に問題ないとのことで、2ヶ月前までは対面が良いと言っていた生徒も、今では言わなくなり、画面越しに顔を近づけて楽しそうにする姿を見る度に励まされます✨毎回生徒と画面越しでも会えるのが嬉しいです。

感染リスクを回避しつつ、上達を止めずに済むのは有難いと言われてホッとします。何より、生徒が楽しんでるのが伝わって自分も楽しくなる、これはオンラインでも変わらないんだと再確認。こうしてコロナ禍中でも共にチャレンジ出来ることに感謝💐

皆さんも、こんな状況下だからこそ、ワクワク出来ます様に💫

生徒にもよく言いますが、人間は、難しそうと思う様な事こそ、出来る様になれた時の喜びは絶大!免疫力UP効果もテキメン!

よく笑いよく食べてよく寝て、そして毎日欠かさず運動して乗り切りましょう💪

Laughter is a tranquilizer with no side effects🌷 (According to Arnold Glasgow)←アメリカの大学の論文風✏️

共に歩みより協力し合う事が更に重要な時代です。これが出来てこそ本領発揮出来ます。

色々な意味でレッスンを止めないでよかったとなる事でしょう🎹 --- Best, YUMIE

コメントする