山田里紗

出身 東京都
在住 東京
経歷
  • 幼少期より音楽やダンスに親しむ。 ピアノを幼稚園の時にスタート。
  • 1997年:アメリカ生活スタート
  • 中学1年の時に父親がワシントン特派員になった事をきっかけに家族でアメリカへ。
  • アメリカ現地では飛び級をし、 中学では音楽がバンド、コーラス、オーケストラの選択性で、 オーケストラに入りヴァイオリンを始める。
  • 2002年:大学生活スタート
  • 大学は哲学でハワイ大学マノア校へ。
  • しかし1週間で音楽をやりたくなり、音楽部のピアノ演奏科のオーディションを受けて編入。
  • 卒業後はニューヨーク大学の大学院にて音楽療法士としての勉強をしようと思っていたら、 様々な縁が重なり18歳からピアノの指導に携わる。
  • 2008年:アメリカンスクールに出会い、年末に日本に帰国
  • 東京都調布市のアメリカン・スクール・イン・ジャパンにてサマーキャンプの仕事に携わり、 生徒たちとのコミュニケーションより、 都内には英語でピアノを教える先生が少ない事を目の当たりにする。
  • 2009年:英語で教えるピアノ教室スタート
  • 24歳の頃、12年暮らしたアメリカから帰国。
  • 「インターナショナルスクールの子供達や、帰国子女の子供達が現地と同じ環境でピアノを学べる場所」としてYamada School of Musicを主宰。
  • 2010年:幼児音楽教育スタート
  • 「ピアノで修士持ってて、英語が話せるんだから適任!」と、 周囲から勧められMusic Togetherの資格を取得。
  • 調布市仙川町のニューワールドインターナショナルにて幼稚園児に音楽を担当。
  • 2013年:米国ピアノ指導者団体 ACMとしての活動がスタート
  • ピアノの生徒がアメリカへの進学が現実味を増してきて 「アメリカと同じ環境をもっと作ってあげなくてはいけない」という思いで アメリカのピアノ指導者団体アメリカン・カレッジ・オブ・ミュージシャンズの米国本部と連携し、 米国ギルド・ピアノ検定試験をスタート。
  • 現在に至る
趣味 読書