霧生ナブ子

出身 神奈川県川崎市
在住 ニューヨーク
経歷
  • 尚美学園短期大学・作曲科専攻卒業後、ニューヨーク市立大学ジャズヴォーカル専攻卒業。クイーンズ大学 大学院ジャズヴォーカル専攻修了。
  • 96年に渡米してから、ビー・バップ の伝道師として知られるジャズピアニスト、バリー・ハリス氏、ジャズヴォーカリストのシーラ・ジョーダンに師事。
  • 2003年にWhat’s New Recordsから「シンギング・ラブ」CDアルバムで日本のジャズ界にデビュー。しかし、NYを起点に活動を続けている。NYのブルーノート、 レノックスラウンジに出演し、現在はハーレムで老舗のショーマンズやソーホーのレストラン「Antique Garage」 に出演している。
  • ジミー・ヒース(サックス)、バリー・ハリス(ピアノ)、ベニー・グリーン(ピアノ)他、多くのジャズミュー ジシャンと共演。
  • 日本でも凱旋ツアーを行い、日野皓正(Tp)とも共演。 また、米国でもテキサス、フロリダ、カンサスシティでもコン サートを公演。
  • カナダ、スイス、ポーランドなど、世界的な規模で音楽 活動を行っている。また、バリー・ハリス、シーラ・ジョーダン、ジョン・ヘンドリックスなどが来日の際、通訳を務めつつ共演している。
  • ジェームス・ゾラーのアルバム「ゾラー・システム」ではオリジナル作品「Take the Subway Home」「ご縁」の2曲を提供、シンガー、アレンジャーとしても参加。ジェームス・ゾラーのアルバム「It’s All Good People」でも「Kansas City Cha-Cha」で楽曲を提供、「Año Nuevo」ではシンガーとして参加している。
  • 太田寛二「アワ・ジャズ・ファミリー」では「イースト・オブ・ザ・サン」「ストリクトリー・コンフィデンシャル」にシンガーとして参加。
  • 2016年秋には新作CD「リアル・ライフ」を2作目のリーダーアルバムとしてリリース。2016年度日本ジャズヴォーカル賞「大賞」を受賞。
Twitternabukojazz
FacebookNabuko Kiryu
Instagramnabukojazz
YouTubenabukojazz
All About Jazz/ Nabuko Kiryu https://musicians.allaboutjazz.com/index_new.php?url=nabukokiryu&&width=414