藤井未散

藤井未散先生は、オーストラリア人のご主人様のお勧めで「英語でピアノ」のレッスンを始められました。

演奏活動もされていて、英語も音楽も幅広い経験をお持ちの先生です。

「英語でピアノ」のインタビューでラジオに出演されたこともあります。

Q ピアノレッスンに英語を取り入れようと思ったきっかけや理由を教えてください。

A 主人の勧めがきっかけ(主人はオーストラリア人)

Q 実際にどの程度の割合で英語をレッスンで使っていますか?

A 全て英語で話してから日本語で説明します。英語で理解していればそのまま続けてレッスン、理解していないようならもう一度日本語で説明という形でやっています。

Q 「英語でピアノ」のレッスンをしてよかったと思うこと、具体的な成果や相乗効果があったら教えてください。

A 褒めるときの言い方が英語ではたくさんあるので、すごく便利だと思います。

Q 「英語でピアノ」のレッスンと日本語だけでのレッスンとの違いを感じることはありますか?(ご自身が感じることや、生徒さんの反応や成長の違いなど)

A CDに合わせて一緒に英語も歌っています。(脱力や手の形などは毎回最初に取り入れています。)最初は恥ずかしそうで歌えなかったですが、レッスンでは英語で歌えるようになっています。

Q ピアノテキストは何を使っていらっしゃいますか?

A My First Piano Adventure/ Play time piano
日本語でのレッスンの生徒はピアノドリームやブルグミュラーなど様々

Q レッスンにiPadやスマホのアプリなども利用していらっしゃいますか?

A 時々使う。

Q この「英語でピアノ」のサイト内で、レッスン動画やコラムなどを連載していこうと思いますが、どのような情報を得たいとお考えでしょうか?

A レッスンに使えるアイデア、教材、または英語の言い回しなど。

Q 「英語でピアノ」レッスンを始めることに不安を持っているお子様、保護者さまにアドバイスするとしたら?

A 日本語による説明もありますし、教材も日本語で書くので心配要りませんよ〜!

Q 「英語でピアノ」レッスンを始めることに「私で大丈夫かしら?」と不安を抱いている先生方にアドバイスするとしたら?

A 私も最初は不安でした。でも、自信を持ってやっていけば良いのかな?と思います。また、年数が経つほど自信につながると思うので、" Just do it "の精神でやればいいと思います。


藤井未散先生、ありがとうございました。